「ワンダー」で学ぶ半径1.8mの英語表現

 

ボキャブラリーが増える!

自然な言い回しが身につく!

 

映画「ワンダー 君は太陽」の原作本をまるごと一冊読みながら、ボキャブラリーを増やし、自然な言い回しを身につけるオンライン動画講座です。

字幕なしで映画を楽しみたいならボキャブラリーを増やすのが一番。ボキャブラリーを増やしたいなら洋書を読むのが一番なのです。

現在は販売を中止しています

次回販売のお知らせは毎週木曜日発行の無料メルマガで行いますので、ぜひご登録ください。

登録する

今のあなたは英語にかんして…

problem

自信がない

英語のために今まで時間もお金もかけてきた。なのに自分の英語に自信がもてない。ずっと英語がコンプレックス。

problem

学習法を検索するだけ

効果的な英語力アップ法を日本語で読むだけで何も実行していない。ノウハウだけを頭につめこんでいる状態。

problem

映画とドラマは好き

映画やテレビドラマを日本語字幕なしで楽しんでみたいという夢がある。でも具体的に何をしたらいいのか分からない。

problem

言い訳だらけ

忙しいから。時間がないから。英語を使う必要に迫られないから。いつも言い訳をして自分をごまかしている。

もしこんなふうになれたら…

もう迷わない

自分のために英語を学んでいる実感がある。ちょっとやそっとじゃ揺るがない英語の土台がついてきた。正しい方向に進んでいる、これを続ければ間違いない、と思えるから、もう悩まない。迷わない。

もう言い訳をしない

気づいたら「効果的な英語学習法」の検索をしなくなっていた。英語を使わない言い訳もしていない。だって英語をしっかり使っているから。ノウハウばかりを詰め込んだ頭でっかちの自分にはサヨウナラ。

一時停止の回数が減った

映画やテレビドラマを英語字幕でみているとき、わからない言葉を調べるために一時停止する回数が減った。英語のボキャブラリーが増え、自然な言い回しが身についたことを実感している。

英語を読むのが楽しい

洋書=むずかしい、というのは思い込みだと知った。英語を英語のまま味わっている。わからない言葉も意味を推測できるようになった。もっと洋書が読みたい。

今こそ自分を変えるとき!

Hi, I'm Naoko!

 

オンライン英語コーチの塩浜尚子です。

映画と英語が大好きで、日本では字幕翻訳を10年間やっていました。2009年に家族でサンディエゴに移住。

2015年に英語を教える資格TESOLを取得したのを機に、英語を教えはじめました。2018年からはオンラインに特化。チャットを使った英語サービス、Udemyでオンライン講座を提供しています。

映画・テレビドラマ・本(洋書)が大好き。英語のままストーリーを味わいたい人を、熱く応援しています。

プロフィール写真

実は私も洋書が苦手でした

 

洋書=英語の勉強

 

大学では英米文学専攻でしたが、最後まで読んだ記憶のある洋書はトニ・モリソンの「ソロモンの歌」1冊だけ。しかも内容はまったく覚えていません。

「洋書」イコール「英語の勉強」でした。「洋書って難しそう」という気持ち、よーくわかります。何度も手にとって読み始めたのはいいけど、途中で挫折してばかりでした。

 

アメリカで暮らしても英語が上達しない!

 

2009年に家族でサンディエゴに移住。英語圏で生活すれば自然に英語がうまくなる、というのは幻想です。スポーツジムに入会しただけではヤセないのと同じ。

家では日本語だし、英語環境で働いているわけでもない私は「こんなはずじゃなかった!」という気持ちでした。

無理矢理にでも英語を使う状況に自分を追い込もう、と考えて、英語を教える資格TESOLを取ることにしたのです。

 

2年間の英語漬けが効いた!

 

2014-2015年の2年間は、ひたすら英語のテキスト・文献・資料を読み、論文を書き、ディスカッションに備える生活。まさに英語まみれでした。これでもか!というほど英語を読みました。

 

洋書多読の効果を実感

 

TESOLの資格取得後、愛読している雑誌 Entertainment Weekly を読んでいたときのことです。驚くほどスラスラ読めてビックリ!前は何度も知らない言葉がでてきて、そのたびに調べていたのに…

ボキャブラリーが増えたからスイスイ読めます。さらには、知らない言葉がでてきても前後の文脈で意味を推測することができるようになっていました。

さらに、映画やテレビドラマを英語字幕で見ているとき、意味を調べるために一時停止をする回数がぐっと減りました。

何よりうれしかったのは、映画館でまったくの字幕なしで見るのも問題なくなったこと。まさか叶うと思っていなかった夢だったので、今でも映画館に行くたびに胸が熱くなります。

英語は読めば読むほどボキャブラリーが増えます。ボキャブラリーが増えると、もっともっと英語を読みたくなることを身をもって実感したのです。

英語のボキャブラリーが足りないから洋書が読めない?

 

いいえ、違います。

 

洋書を読まないからボキャブラリーが増えないのです。

英語力アップのキモはボキャブラリー

 

知らない言葉は、聞いても読んでもわかりません。とにかくボキャブラリーを増やすことが英語力アップのキモです。映画を英語字幕で見るにしても、一時停止の回数を減らすためには知らない言葉を減らすこと。これに尽きます。

 

ボキャブラリーを増やすには洋書が効く!

 

英語のボキャブラリーを増やすのにもっとも効果があるのは洋書を読むこと。洋書を読む語彙力がない?ボキャブラリーが不足しているから洋書が読めないのではなく、洋書を読まないからボキャブラリーが増えないのです。

洋書多読

インプットが大事

日本語でも、知っている言葉でしか話したり書いたりできませんよね?それは英語でも同じこと。インプットが増えるほどアウトプットできる英語が増えます。大量のインプットには洋書を読むのが一番です。

洋書多読

自然な言い回し

ストーリーを追いながら、前後の文脈をふまえたうえでの自然な言い回しを身につけることができます。しっくりくる言葉の組み合わせを、ストーリーの中で出会ったときに覚えるのは究極の英語力アップ法。

洋書多読

ストーリーのパワー

内容が面白いと、先が知りたくてどんどん読み進めてしまいますよね。ストーリーのパワーを借りて、英語を英語のまま理解する思考回路を作ることができます。

洋書は効く!英語学習の専門家のお墨付き

ロシェル・カップさん「英語の品格」より

 

[ネイティブと接する機会がないという人に] おすすめするのは洋書を読むことです。難しい本でなくてもいいのです。絵本でもネイティブ用のものであれば、自然な英語を身につけるのに役立ちます。(中略)ネイティブがネイティブ用に書いた本を読むことが、自然な英語を学ぶための最短距離です。(P91)

英語の品格

東京大学教授 斎藤兆史さん

日経ビジネス アソシエ「ビジネスパーソンのための教養大全」より引用

「多読すれば読解力が身につく。学習段階が進むと、読解力は聴解力に近づきます。読んで理解できる文章は、聞き取れるはずです」(中略)「聴解力や会話力はネイティブにはかなわないかもしれない。でも、読解力と作文力は、多読で鍛えることができる」

 

教養大全

だから作りました!

映画化もされた全米ベストセラー小説を読んで自然な英語を身につけるオンライン動画講座

「ワンダー 君は太陽」を選んだ理由

映画化もされた感動のストーリー!

 

洋書へのハードルを低くするためにオススメなのが映画の原作本。何の知識もない状態で読み始めるよりも、内容がわかっていたほうがすんなり読み進められます。だから読み進める自信がない方は、まず映画を見てください。

全世界1500万部突破のベストセラーである本作は、遺伝子の疾患で人とは異なる顔で生まれてきた10才の男の子オーガストの話。学校へ行かずにずっと自宅学習を続けてきましたが、両親は息子を外の世界へ送り出そうと決めます。初めての学校生活では、いじめや裏切りなどさまざまな困難にであいます。くじけそうになりながらもオーガストは家族の愛に支えられて立ち向かっていく、という感動のストーリー。

英語がむずかしくない

主人公は10才の男の子。むずかしい言葉は出てきません。物語は、主人公オーガストのナレーションから始まります。そのあと、オーガストのお姉ちゃん、友人など、他の登場人物の視点から見たストーリーが展開します。1つ1つの章が短いのも選んだ理由です。

 

感情移入がしやすい

実際のセリフ以外の描写は、日常の生活においてすべて語り手が頭の中で考えていること。だから、スルリと感情移入できます。まるで自分が頭の中で英語で考えごとをしているような感覚におちいります。

身近で実用的な表現

設定が現代なので、英文がとてもリアル!実際に会話するときにも役立つ英語です。教科書にはのってない、イキイキした表現がたっぷり。心に響く言葉がたくさん出てきます。ネイティブ感覚をやしなうのにもうってつけ!

「ワンダー 君は太陽」を読んで半径1.8mの英語表現を学ぶ

【まるごと一冊を読み切るオンライン動画講座】

なぜ半径1.8mか?

 

このコースを作っている今(2020年4月〜)新型コロナウィルスのために外出禁止令が出ています。さらなるウィルス感染をふせぐために6フィートつまり1.8メートルの社会的距離をとり、マスク着用を徹底している毎日です。

人との距離をここまで具体的な数字で意識したのは生まれて初めてでした。

半径1.8mの英語表現とは、まず自分の気持ちや考えを英語にすること。自分の心と頭からスタートして、少しずつふだんの生活や身の回りのこと、家族や親しい友人とのやりとりまで広げていきます。

この講座の特徴

 

 自分のペースでレッスン動画を視聴する自習型

 1章が短く レッスン動画も最長5分

 ポイントをしぼった解説

 合計 123章= 123レッスン(注:まだ未完成)

 映像・図・イラストを使ったわかりやすい説明

 講師のリアルな経験・失敗からの知識を共有

 英語力アップに役立つ情報をたっぷり紹介

 7枚のワークシートつき

 いつでも質問できるFacebookコミュニティあり

 一冊を最後まで読みとおす

 一度買ったら一生涯 何度でも受講できる

 購入後14日以内の返金保証つき

受講に必要なもの

 

「ワンダー君は太陽」の原作本(英語)

■ 動画を視聴できるパソコン、デジタル機器

■ インターネット環境

受講の流れ

1章読んで1レッスン視聴、というペースでもよし。数章まとめて読んでもよし。ご自分に合ったペースで進めていただけます。

【1】読む

まずは、これから受講する章を黙読します。わからない言葉がでてきたら意味を調べてください。最初のうちは英和辞典でもいいですが、少しずつ英英辞典を使うようにしましょう。

【2】声に出して読む

黙読して意味を理解したチャプターを、声に出して読みましょう。音読することで英語のリズムがつかめるようになります。おなかに力が入るので、立って読むのがオススメ。

【3】動画レッスンを見る

大事なポイントを、映像や図解、イラストでわかりやすく解説します。個人的な経験、失敗談も盛り込んだ内容。リラックスして楽しみながら見てください。

【講座に含まれるもの】

 

123章=123の動画レッスン(約8時間)

 

パートごとに語り手が変わるスタイルで物語は進みます。1レッスン3〜5分、合計およそ8時間の動画(完成時)。

各レッスンでは、講師Naokoがこれぞ!と思ったポイントを3つまでに絞って解説します。

ワンダー 君は太陽

学んだことを応用するアクティビティ

 

レッスンで学んだことを応用するアクティビティ(練習)を用意しています。

 

5〜6レッスンごとに復習テスト

 

理解度をはかるための復習テストを用意しています。受けたあとすぐに結果がわかります。

受講中の画面

パソコンだけではなく、携帯電話でも視聴可能です。画面を見られない場合は、音声だけを聴いてもいいですね。(下記の画像は動画ではありません)

7枚のワークシートがついてくる!

コースを受講しながら使えるワークシートを7種類用意しています。ご自分の好みにあった、使いやすいと思えるものをご自由にダウンロード+印刷してお使いください。記入例もあり。

まだ完成していません。

 

合計123レッスンですが、2020年7月の時点で完成しているのは36レッスン。

未完成でも受講してくださっている方々の意見・感想を定期的にヒアリングしながら、より面白くわかりやすいレッスンを作成しています。

2020年中に完成予定!

受講者の声

Satomiさん(埼玉県)

  • イメージをつかみにくい単語(例えばschlep, snuggle, squint, scooch over)など、映像を交えながらの解説がとても分かりやすかったです。映像ごと丸ごと覚えるのが、やはりいいのですね。
  • 復習問題も理解度を確認できるのでモチベーションにつながります。
  • カウントダウン方式の身体の症状を表すQuizも楽しかったです。

現在は販売を中止しています

次回販売のお知らせは毎週木曜日発行の無料メルマガで行いますので、ぜひご登録ください。

登録する

この講座を受講するとあなたは…

身近なボキャブラリーが増える

家庭・学校・友人関係など、生活の基盤である身近な語彙が身につきます。実用的なボキャブラリーはあなたの英語力という木の幹を太くしてくれます。

自然な言い回しが身につく

ネイティブスピーカーが無意識に使っている自然な言葉の組み合わせを、ストーリーの中で学ぶことができます。ネイティブ感覚をやしなうことができるのです。

英語の思考回路ができる

オンライン英英辞典の利用をしつこいくらいにオススメしています。英英辞典を使うことで、英語を英語のまま理解する思考回路が身につきます。

洋書がもっと読みたくなる

英語がカンタンで、感情移入できるストーリーなので、洋書に対する苦手意識がなくなります。この講座を修了したときには、もっと洋書が読みたくなっているはず。

受講者の声

Fumikoさん(東京都)

  • 洋書を読む習慣をつけたいと思い受講しました。
  • 各レッスンごとに、日常的に使う表現が取り上げられていて、読み進める励みになります。
  • 取り上げられた表現を【アクティビティ】で、実際に使ってみるのも楽しいです。
  • 紹介されている本やウェブサイトも、とても参考になります。
  • 各レッスンの長さも短めなので、忙しくても続けやすいです。

リアルな経験を共有します

 

アメリカで暮らしてみて初めて気づくこと、感じることというのはたくさんあります。日本とは考え方・常識・価値観が違うな、と思うこともしょっちゅう。

顔から火がでるような赤っ恥体験や失敗は数え切れません。でも英語をがんばってきてよかったと思えること、うれしかったこともたくさんあります。そのリアルな経験を、あますところなくレッスンで共有します。

私と一緒に「ワンダー 君は太陽」を読みましょう。登場人物の気持ちに、思いをはせましょう。

どうやったら英語を楽しく学び続けることができるか、具体的な方法をレッスンに散りばめています。

この講座を受講するうちに、あなたが学んでいるのは英語という言語だけではないことに気づくはずです。

 

よくある質問

購入前の注意

  • このコースはオンラインベースの講座です。受講するためにはインターネットに接続することが必要です。
  • ご自身のペースで学ぶオンライン講座です。テキストなどはお送りしておりません。
  • ペイパルかクレジットカードでのお支払いです。
  • 14日間の返金保証付き

最初の一歩に最適な一冊

 

洋書を読んでみたいけど一歩を踏み出せないのなら、この本があなたの突破口になるはずです。

高校卒業程度の英語力があれば、じゅうぶんに読めます。

洋書を読むのがこんなにも楽しいんだ!と感じてもらえるはず。

多読の道も、まずは1冊からです。

この講座はこんな方にぴったりです

 

 自分のために英語を学びたい

✔ 洋書には苦手意識があるけど英語は好き

✔ 自分の気持ち・考えを英語で表現したい

✔ ネイティブ感覚を身につけたい

✔ 映画やテレビドラマをいつか字幕なしで楽しみたい

こんな方にはオススメしません

 

✗ 英語のテスト対策を求めている方

✗ 英語の発音に特化して学びたい方

✗ 高校卒業程度の英語力がない方

受講者の声

Ayakoさん(東京都)

  • 楽しく受講させて頂いております。かなりゆっくりペースですが、読み直しもしながら自分のペースで進めております。
  • 一度映画を見たので、読みながら状況が目に浮かび進めやすくなっています。
  • 日常生活で使えそうなフレーズが沢山出てくるので、いつの日か自然に使ってみたいと思っています。
  • お勧めのオンライン辞書もよく利用させてもらっています。

ご自分のペースで、安心して受講できます!

 

ネットで学べるオンライン講座

講座は100%オンラインです。ネットにつながる環境で、好きなときに好きなだけご自分のペースで学んでいただけます。

忙しくても大丈夫

1レッスンは3〜5分程度。忙しい方でもスキマ時間に受講していただけます。

安心の14日返金保証

もしこのコースにご満足いただけない場合、購入日から14日以内であれば、アンケートにお答えいただいて返金しております。

受講期限なし!何度でも視聴可能

受講期限はありません。このオンライン講座が存在するかぎり、何度でも繰り返し視聴できます。

いつでも質問できる

講座のコメント欄だけでなく受講者専用のFacebookグループを用意していますので、質問があればいつでも投稿できます。

もう「やる」と決めるだけ。

 

「どうせムリ」と、あきらめないで。

 

 あなたは必ず変われます。

「やる」と決めるのは、あなたです。

 

想像してください。

 

迷うことなく、言い訳もせず、洋書を読む楽しさを味わっているご自分の姿を。

現在は販売を中止しています

次回販売のお知らせは毎週木曜日発行の無料メルマガで行いますので、ぜひご登録ください。

登録する