無料メール講座

🎬ジュリア・ロバーツ主演「食べて、祈って、恋をして」からのセリフ

ジュリア・ロバーツ 原作本 旅行 映画
eat, pray, love

 

サンディエゴから こんにちは! 

 

 

映画が大好きな英語コーチ

しおはまなおこです。

 

 

今回はジュリア・ロバーツ主演の映画「食べて、祈って、恋をして」をご紹介します。エリザベス・ギルバートのベストセラー「食べて、祈って、恋をして:女が直面するあらゆること探求の書」の映画化。見終わったとき、旅に出たくなる作品です!

 

 

【作品情報】

 

作品名:「食べて、祈って、恋をして」(原題:Eat, Pray, Love)

2010年、133分

ジャンル:ラブコメディ

監督:ライアン・マーフィ

主演:ジュリア・ロバーツ、ハビエル・バルデム、ジェームス・フランコ、ヴィオラ・デイビス

 

【あらすじ】

 

ニューヨークで仕事もプライベートも忙しく過ごすジャーナリストのエリザベスは、結婚と恋愛に失敗。35歳で人生をリセットするために1年間の旅に出ます。イタリアでは美味しいものを好きなだけ食べて「何もしない幸せ」を発見。インドでは瞑想にふけり、自分を許す大切さを知ります。最後に訪れたインドネシアのバリ島では運命的な恋に落ちて…。



【場面の説明】

 

離婚調停中のリズは、自身が脚本を手掛けた舞台を見に行きます。主演していた駆け出しの男優デビッド(ジェームズ・フランコ)と、舞台が終わったあとのパーティーで話をする場面。

 

--------------------

 

エリザベス:You seem shorter in person than on the stage.

実際に会うと、舞台で見るより背が低いのね。

 

デビッド: I hear that a lot.

よく言われる。

 

--------------------

 

ふつう初対面ではこういうこと言わないと思いますが、ストレートなエリザベスの物言いにデビッドはひかれたのかも。このあと、二人は恋に落ちます。

 

「それ、よく言われる」という英語は:

 

I hear that a lot. 

I get that a lot.

 

日本語の「言われる」から考えると英語を受け身にしてしまいそうですが、英語では能動態であることに注目。

 

私自身もそうですが、日本人は受動態を使いすぎる傾向があります。意識して能動態を使うとイキイキした英語に聞こえますよ。

 


 

【英語ワンポイントレッスン】

 I hear that a lot. / I get that a lot.

よく言われる。


 

この映画の予告編:https://youtu.be/2AIf8-dMTxM

 

 

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

 

Naoko Shiohama

 

//////////////////////////////// 

人生は楽しんだものがち!

英語も楽しく習慣にしましょう♪

////////////////////////////////

 

 

P.S.この映画はお腹をすかせた状態では見ないほうがいいです。特にイタリアの場面では、おいしい食べ物・ワインがたっぷり出てきます!イタリア人の激しいジェスチャーを表すシーンもすっごく面白い!

 

 

P.P.S. この作品は映画よりも原作本のほうがいい、という意見が多いです。私はまだ原作本を読んでいないのですが、読みたい本リストには入れてあります。興味がある方はぜひ!

 

映画/ドラマ/洋書を使って

楽しく効果的にボキャブラリーを増やす

【ストーリーパワーメソッド】

7日間メール講座(無料)

 

✅ 心に残る、印象的な場面のセリフを使うから覚えやすい

✅ ボキャブラリーが増えて英語表現の幅が広がる

✅ çŸ¥ã£ã¦ã„ると一目置かれる、本場英語のマメ知識が手に入る

 

詳しく見る!