【無料PDF】映画とドラマの心に突き刺さるセリフ

あなたの「好き」を広げよう:ときにはアメーバのように!ときにはカタツムリのように!

 

サンディエゴから こんにちは!

オンライン英語コーチのNaokoです。

  

今回は、英語の世界を楽しむためのヒントをご紹介します。

 

 

「リトルファイヤー 〜彼女たちの秘密〜」のドラマを見たことで、私の「好き」が広がっていったお話です。

 

金持ちで鼻持ちならない母親役をやらせたら右に出るものはいないリース・ウィザースプーンと、ドラマ「スキャンダル」でセレブのスキャンダルを揉み消すやりてのフィクサーを演じたケリー・ワシントンの共演がすごかったんです。「スキャンダル」は1話見たのですが、あまりにテンポが早すぎてついていけず挫折。

 

でもこの「リトルファイヤー」のケリーの演技には心底感動しました。感情を静かに爆発させたり、悲しみを体中で表現したり。映画やTVドラマを見る醍醐味というのは、こういうところにある!と痛感しました。

 

あなたも俳優の演技に鳥肌が立った経験がありませんか?その人のことを、もっともっと知りたくなるような経験が。

 

私はケリーに対してがぜん興味がわいて、いろいろな記事を読みました。そして私がよく聴いているインタビュー番組「フレッシュエア」でもインタビューを受けていたんです。

 

 

 

「フレッシュエア」はアメリカの人気ラジオ局NPR(National Publis Radio)の番組。名インタビュアーとして有名な女性ケリー・グロスが、フィラデルフィアのスタジオから各界の著名人にインタビューをします。そう、面と向かってではなく、離れた場所でインタビューするのです。

 

ケリー・ワシントンのインタビュー:

'She Wrote Her Own Rules': Kerry Washington's 'Little Fires' Role Reminds Her Of Mom

 

インタビュー内容の書き起こし原稿(transcript)がしっかりありるのもうれしい!聴くだけでなく、文字で内容を確認できることで脳により深く刻まれる気がします。

 

「リトルファイヤー」でシングルマザーのミアを演じたケリーは、ミアという女性には彼女自身の母親が大きく反映されていると語っています。私が特にぐっときた箇所を引用しますね。

She would - not in an aggressive way, but she liked to watch people try to figure her out. And she liked to not fit into a box. My mom is not somebody who has ever really fit into anybody else's box even in terms of, like, her - the performance of racial identity or her hobbies or interests or how she parented me. 

 

母は「他の人が自分をどう受け止めるか」を観察するのが好きでした。型にハメられずにいたい人だったのです。人種、趣味、興味、母親としての子育て方法など、いろいろな意味で「こうあるべき」という型にハマらない人でした。(Naoko抄訳)



ケリーがどういう思いでミアを演じたか、という部分を知ることができたのは非常に興味深かった。そして私自身が母親となっている今、自分の母親から受けている影響をあらためて考えてみるきっかけにもなったのです。



ケリー・ワシントンという素晴らしい女優に興味を持ったことで、どんどん私の「好きのアンテナ」がアメーバのようにヒュルヒュルッと触手を伸ばします。そして好奇心がどんどん刺激される。この連鎖がたまらなく楽しい!

 

あなたも「好きのアンテナ」をピンッと立ててみてください。その触手が伸びるにまかせてみましょう。「好き」から始まると英語が勉強じゃなくなります。知りたいから読む、聴く、見る。もう止まらない〜!

 

疲れたときは、そのアンテナをかたつむりのツノみたいにシュンっとひっこめて、カラの中で休めばいいのです。

 

ずっとハイテンションでガツガツやってると身体が持ちません。50代以降の方は、わかっていただけますよね(笑)私も今週は熱が出て数日寝込みました。でもこれは1年に数回は必ず起こることなので、あせらずにひたすら寝て身体を回復させます。



私はこんな調子でずっと英語とかかわってきました。

 

好きなことしか続きません。好きなことをやっていると元気が出ます。

 

あなたの「好き」を大切に育ててくださいね。



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

Have a wonderful day!

 

 

[FREE]

Happy Thursday Newsletter 

映画・TVドラマ・洋書のストーリーを通じて英語力をアップさせる情報をお届けします♪

Close

50% Complete

Happy Thursday Newsletter

映画・テレビドラマ・洋書を通じて、英語が楽しく学べる情報を毎週木曜日にお届けします(いつでも購読解除できます)