無料メール講座

【海外ドラマの英語】「そわそわしている」を英語でいうと?連続殺人鬼の心の闇をさぐるドラマ「マインドハンター」からの英語

テレビドラマ ボキャブラリー 英語 英語力

 サンディエゴから こんにちは!オンライン英語コーチのNaokoです。

今回はNetflixのドラマ「マインドハンター」から「イライラそわそわしてる、落ち着かない」という表現をご紹介します。

このドラマは、綿密なデータをもとに犯人を割り出すプロファイリングという手法を生み出した実在のFBI捜査官ジョン・ダグラスが書いた本が原作となっています。

舞台は1970年代後半。連続殺人鬼を意味する serial killer という言葉もまだなかった時代です。若きFBI捜査官ホールデン・フォードがベテラン捜査官ビル・テンチとコンビを組み、刑務所にいる凶悪犯罪者にインタビューを行います。残虐な殺人を重ねるサイコパスを尽き動かすものは一体何なのか?その動機を探り当てるためにはその犯罪を犯した本人に話をきいて心の闇をのぞく必要がある、と考えたのです。猟奇的な殺人犯の頭の中・心の中を研究し分析しながらプロファイリングという手法を確立していく姿が描かれています。

ホールデンとテンチが面会する連続殺人鬼は、全員実在のアメリカを震撼させた犯罪者であるところも、このドラマのみどころです。

実際の殺害シーンはでてきません。でもひどく残虐な事件だということはグロテスクで生々しい証拠写真でわかります。淡々と、そしてじわじわと心の闇を解き明かしていくストーリー展開が鳥肌ものです。

 

 

【シーズン1の第3話】

刑務所の外で、連続殺人犯との面会を待つホールデンとテンチ。ホールデンは待たされてイライラしています。

ホールデン:I thought they said 3:00. What are we waiting for?

ホールデン:面会は3時の予定なのに。ずいぶん待たせるな。

ビル:You’d be less fidgety if you smoked cigarettes.

ビル:タバコを吸えば、そのイライラも静まるよ。

 

------------------------

fidgety(形容詞)

イライラそわそわしている

落ち着かない

------------------------

 

Merriam-Webster Learner's Dictionary(以下MWLD)の定義は

moving a lot because of nervousness, boredom, etc. : tending to fidget

 

最後にでてきた「tending to fidget」の fidget が動詞形。落ち着かなくて、小刻みに何かを動かすことです。

<MWLDの定義>

to make a lot of small movements because you are nervous, bored, etc. : to move or act in a nervous or restless way

たいていは指か足ですね。足の場合は日本語でいうところの貧乏ゆすりです。

 

------------------------

You’d be less fidgety if you smoked cigarettes.

タバコを吸えば、そのイライラも静まるよ。

------------------------

 

今回は「イライラそわそわしている、落ち着かない」という意味の fidgety をご紹介しました。

英語は出会ったときに覚えるのが一番!イライラしていたホールデンとfidgety を一緒に記憶してくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Have a wonderful day!

 

生きた英語が学べる「映画・ドラマ・洋書」を教科書に

楽しく英語を学ぶコツをお伝えする無料メール講座

詳しくはこちら!