無料メール講座

【海外ドラマの英語】相手の心を開かせるテクニックをインテリ美女が伝授!

ストーリー 海外ドラマ 英語 英語力アップ 非言語コミュニケーション

Netflixのドラマ「マインドハンター」から、相手の心を開かせるテクニックについての英語表現をご紹介します。

 

「マインドハンター」は連続殺人鬼にインタビューし、研究分析することで、猟奇的な殺人犯を逮捕するプロファイリングという手法を確立していくFBI捜査官の姿を描くドラマです。

 

主人公のホールデンは若くて優秀なFBI捜査官ですが、マジメで仕事ひとすじ(つまり堅物!)。そんなホールデンがバーで出会ったのが大学院で社会学を専攻しているデビー。デビーと一緒にいるときのホールデンは一番人間らしい顔を見せてくれます。 

 

【シーズン1の第2話】


複数の若い女性と自分の母親を殺したエド・ケンパーという連続殺人鬼にインタビューしたばかりで、ホールデンの頭はエドのことでいっぱい。そんなホールデンに対して、大学院で社会学を専攻しているデビーが、相手の警戒心を解いて心を開かせるにはどうしたらいいか、具体的な方法を伝授します。

 

◆ボキャブラリー◆

 disarm:警戒心を解かす

lean:上体を曲げる、身を乗り出す

mirror:(鏡のように)映す、マネる

encourage:~するようにすすめる

 

【デビーとホールデンの会話】

 

デビー:He sounds like the person who would tell you what you wanna hear. (エドって人は、あなたが聞きたいと思ってることを話す人みたいね)You have to disarm him first.(昔のまずは警戒心を解かないと)

 

ホールデン:You mean, like… What? (つまり… 例えば?)

 

デビー:Ask him questions about himself. (彼自身のことをきくのよ)Lean into him, listen intently.(彼のほうに身を乗り出して、真剣に話をきく)

 

ホールデン:I do that.(そうしてる)

 

デビー:Keep your arms uncrossed. (腕は組まない)Mirror his movements.(彼の動きをマネする)Encourage him to talk about the things he’s excited about.(彼が喜ぶことを話させる)

 

◆---- 今回のポイント ----

 体の動きを表す表現 

 

Lean into him, listen intently.

身を乗り出して真剣に聴く

 

Keep your arms uncrossed.

腕は組まない。

 

Mirror his movements.

動きをマネする。

 

◆----------------------------

 

ホールデンは「これって男を落とすテクニックなんじゃない?」とききます。相手が連続殺人鬼であろうと好きな相手であろうと、心を開かせるテクニックは同じなんですよね、たぶん。

この会話のあと、また刑務所でエド・ケンパーにインタビューをしながら、ホールデンはしっかりデビーのアドバイスを取り入れています。

 

言葉だけでなく、仕草・態度・表情などの要素もコミュニケーションで大事な役割を果たしていることがわかります。英語力をアップさせたいと思ったら、英語という言葉だけでなく、仕草・表情・口調などを意識するのも大切なことです。

 

今回は話し相手の警戒心を解いて、心を開かせる方法の英語表現をご紹介しました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Have a wonderful day!

映画/ドラマ/洋書を使って

楽しく効果的にボキャブラリーを増やす

ストーリーパワーメソッド】

7日間メール講座(無料)

 

✅ 心に残る、印象的な場面のセリフを使うから覚えやすい

✅ ボキャブラリーが増えて英語表現の幅が広がる

✅ 知っていると一目置かれる、本場英語のマメ知識が手に入る

 

詳しく見る!