無料メール講座

💔家族と縁を切ってまで黒人であることを隠そうとした大学教授の物語🎬映画「白いカラス」

アンソニー・ホプキンス ニコール・キッドマン 人種差別 映画
The Human Stain

サンディエゴからこんにちは!

 

映画と英語が大好きな英語コーチ

しおはまなおこです。

 

 

今回ご紹介するのは、映画「白いカラス」です。

 

【作品情報】

 

作品名:白いカラス(原題:The Human Stain)

2003年、106分

監督:ロバート・ベントン

出演:アンソニー・ホプキンス、ニコール・キッドマン、エド・ハリス、ゲイリー・シニーズ

原作小説:フィリップ・ロス「ヒューマン・ステイン」

 

【あらすじ】

 

舞台は1998年のマサチューセッツ州。名門大学アテナで初めてユダヤ人として古典文学教授となったコールマン・シルクは、講義に一度も出てきていない学生のことを皮肉って「Are they spook?(彼らは幽霊なのか)」と言います。この「スプーク(spook)」という言葉が問題視されました。「幽霊、幻」という意味のほかに俗語で「黒人」という意味もあり、欠席していた学生が黒人だったために人種差別的だと抗議の声があがったのです。

 

シルクは欠席の学生が黒人とは知らなかったし単にイヤミを言っただけだと弁明しますが、大学側はシルクを糾弾します。シルクは大学を去ることを決めますが、そのショックで妻のアイリスが脳卒中で倒れ、そのまま亡くなります。

 

ひとりぼっちになった71歳のシルクは、湖のほとりで隠遁生活を送る作家のネイサンと友達になり、自分の事件を本にしてほしいと頼みます。34歳の若い恋人フォーリアの存在を打ち明けるシルク。フォーリアは大学の清掃係で、牧場の仕事も手伝いながら納屋の上に寝泊まりしています。つらい過去をかかえ、暴力的な元夫に付け回されているフォーリアとシルクが深い関係になるのに時間はかかりませんでした。シルクには亡き妻にも隠していたある秘密があったのですが、フォーリアにはその秘密を打ち明けます。

 

その秘密とは彼が本当は黒人だということ。シルクは白人で通る肌の色だったため、親とも兄妹とも縁を切って白人として生きることを選びました。白人として生きたほうが社会的に断然有利だからです。自分が本当は黒人であることを告白すれば、人種差別で職を追われることもなかったのに…

 

"stain"という英語は「しみ」や「よごれ」という意味ですが、この作品に描かれている「人間のしみ」とは何なのか?を深く考えさせられます。

  

【場面解説】

 

シルクが大学時代を回想するシーン。彼は図書館でスティーナというすらりとした北欧系美女に出会います。寮の部屋でスティーナにコーヒーをすすめるシルクのセリフがこれ。

 

How do you take it?

コーヒーはどうやって飲む?

 

 

「どういうふうにコーヒーを飲みたい?」「コーヒーはどうやって飲む?」という意味です。砂糖を入れるか、ミルクを入れるか、それともブラックのままか?

 

ここで注目してほしいのが動詞「take」を使っていること。

 

 ç§ã ã£ãŸã‚‰ã€Œwant」とか「need」を使ってしまいそう。でも自然な英語は「take」なのです。

 

こんなふうに答えられます:

  • ミルクがほしいなら I'll take milk./ Milk, please.
  • 砂糖がほしいなら  I'll take sugar./ Sugar, please.
  • ブラックでいいなら I'll take it black./ Just black, please.

 

日本語でも「あぐらをかく」「傘をさす」「目くじらを立てる」など「〇〇を△△する」という場合に決まった動詞を使うことが多いです。英語でも同じことがいえます。

 

コーヒーの飲み方に関しては take を使うのが自然な英語なのだと覚えておいてくださいね。

 

-----------------------

 

娘たちが使っているのを聞いて私が驚いた動詞の使い方が「徹夜をする」というフレーズ。

 

[   ]an all-nighter

このカッコに入る動詞は何だと思いますか?

 

 

答えは pull です。

 

なんで「pull」なの?と思いましたが、しのごの言わず素直に覚えちゃったほうが早いです。

 

「自然な英語を使いたい」と思っているのなら、基本動詞を使った表現を意識しましょう。そして、英語に触れる頻度をあげる、自分を英語にさらす回数を増やすのも効果的です。 

 

 --------------

 

 

原作者のフィリップ・ロスはピューリッツアー文学賞も受賞したアメリカ現代文学の巨匠(2018年に逝去)。今、毎朝「ヒューマン・ステイン」をオーディオブックで聴いているのですが、ナレーターのスピードが早いのでスピードを落として聴いています。

 

 


 

【英語ワンポイントレッスン】

 

How do you take it? 

コーヒーはどうやって飲む?

 

pull an all-nighter

徹夜する

  


 

最後までお読みくださり

ありがとうございました。

 

//////////////////////////////// 

人生は楽しんだものがち!

英語も楽しく習慣にしましょう♪

////////////////////////////////

 

P.S.この映画の監督ロバート・ベントンは「クレイマー、クレイマー」で1980年のアカデミー賞で監督賞を受賞しています。ダスティン・ホフマンとメリル・ストリープの映画、また観たくなりました!フレンチトーストを作るシーンが有名ですね。

 

【「take」のフレーズを紹介したブログ記事】

生きた英語が学べる「映画・ドラマ・洋書」を教科書に

楽しく英語を学ぶコツをお伝えする無料メール講座

詳しくはこちら!