無料メール講座

忘れっぽい人に朗報!〇〇〇〇をふやせばボキャブラリーは増える!

テレビドラマ ボキャブラリー 英語習慣
忘れてもいい

サンディエゴからこんにちは!

元字幕翻訳家、オンライン英語コーチのNaokoです。

 

いきなりですが

inertia 

という単語を知っていますか?

 

「惰性/怠惰」という意味です。発音は「ナ」にアクセントがある「イーシア」。

 

今回は、この言葉がドラマとメルマガに出てきてイヤでも覚えた、という話をします。最初に出会ったのはドラマ「アフェア~情事の行方~」でした。

©Showtime

【あらすじ】 

小説家でもある教師のノアは、有名作家の娘である妻ヘレン、4人の子どもと、NYで充実した生活を送っていた。ある夏、郊外の避暑地モントークにある義父母の豪邸を一家で訪ねる途中、立ち寄ったレストランでウェイトレスのアリソンに偶然出会う。そんなアリソンは近くにある牧場のオーナー、コールの愛妻。夫妻はかつて幼い息子を失った悲しみを乗り越えようとしていた。次第にひかれ合い、急接近するノアとアリソン。二人の関係がまわりに様々な影響を与えるなか、ある事件が起こる…

 

【場面解説】

小説家としては、まだ鳴かず飛ばずのノア。ベストセラー作家の義父の紹介で編集者に会います。編集者は最近は、だれもが自費出版で中身がスカスカの本を乱発している、と嘆きます。それなのになぜ編集の仕事を続けているかを説明するシーン。

©Showtime

編集者:Every year I tell myself, you know what, I’m gonna finally get out of this business and then, somehow, I don’t. God knows why.  It’s not the money. It might be inertia or fear.

毎年いつもこう思うんだ。今年こそ仕事をやめてやる。でも、どういうわけかやめずに続けてる。やめない理由は神のみぞ知る、だ。金のためじゃない。惰性で続けてるのかもしれないし、やめるのが怖いのかもしれない。

  

見ているときに inertia の意味を調べましたが「すぐ忘れてまた調べるだろうな」と感じたのです。そして案の定、忘れました(笑)

 

 

しばらくして、James Clearのメルマガ 3-2-1 Thursday inertia が出てきたんです。

 

An insightful question from Steph Smith:

"How much of what you did today was simply due to inertia

Never get so busy that you forget to actively design your life."

スティーブ・スミスの洞察に満ちた質問を1つ。

「今日あなたがやったことで、単に惰性でやったことはどれくらいあるだろう?自分の人生を意識的にデザインすることを忘れてはいけない」(なおこ抄訳)

May 6, 2021. 3-2-1 Thursdayより

 

調べた単語を忘れた!と記憶力の低下をなげく必要はありません。忘れたって、また出会ったときに調べればいいのです。

 

だからこそ英語にふれるチャンスを増やすそれが何より大事です!

 

英語にふれるチャンスを増やせば、それに比例して出会う英語の数も増えます。

 

さらに映画・ドラマ・洋書のストーリー、あるいは記事の文脈の中で脳に焼きつけるのがコツ。

 

今、この記事で「なおこが inertia(惰性/怠惰)って言葉を説明してたな」と記憶してもいいです。

 

英語にふれるチャンスをふやして、あきらめずにがんばる自分を応援しましょう♪

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Happy learning!

 

 

P.S. 「3-2-1 Thursday」が読んでみたい!と思った方はこのリンク(英語)から登録できます。私のメルマガと同じく毎週木曜日に届きますよ♪私はJames Clearの著書とメルマガに感銘をうけて、自分のメルマガも木曜日にしました(はい、私は影響受けやすいタイプ!)。

生きた英語が学べる「映画・ドラマ・洋書」を教科書に

楽しく英語を学ぶコツをお伝えする無料メール講座

詳しくはこちら!