【無料PDF】映画とドラマの心に突き刺さるセリフ

【性格をあらわす英語】ボキャブラリークイズにチャレンジしよう!

 

サンディエゴからこんにちは!

英語コーチの塩浜尚子です。

 

ふだんの生活で、人の性格に関する表現は非常によく使います。私はアメリカに暮らして10年以上ですが、日本語でしょっちゅう使うタイプの言葉は、英語でもボキャブラリーとして増やしておくと何かと便利だと実感しています。

 

今回は私が見た映画・テレビドラマ、読んだ本で出会った、性格を表す表現をクイズにしてみました。

 

下のグループから言葉から選んでください。

 

  • goody-goody
  • pushover
  • curt
  • passive-aggressive

 

では早速始めましょう!

 

【第1問】

映画「ラ・ラ・ランド」からのセリフです。

 

I'll admit I was a little       that night.

あの晩の俺は、確かにちょっと無愛想だった。

 

正解は curt。無愛想な、ぶっきらぼうな、という意味の形容詞です。

 

【第2問】

映画「レディ・バード」から、主人公が直接文句を言わないお母さんに対していうセリフです。

You were being                       .

ママは、いちいちまわりくどい

 

答えはpassive-aggressive。面と向かって言わずに、遠回しに文句を言う人をさす形容詞です。

 

【第3問】

Netflixのドラマ「マインドハンター」からのセリフです。

 

You are such a        .

まったく、いい子ちゃんなんだから。

 

答えは goody-goody、名詞です。優等生、いい子ちゃん、おりこうという意味。

 

【第4問】最後はドラマ「グッド・ワイフ」から。

 

You're such a               .

あなたって本当にお人好しね。

 

答えは pushover。noと言えない人、ともいえます。

 

いかがでしたか?

もっとこういうクイズがやりたい!という方は、こちらから無料PDFをダウンロードしてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Have a wonderful day!

 

[FREE]

Happy Thursday Newsletter 

映画・TVドラマ・洋書のストーリーを通じて英語力をアップさせる情報を週に1回お届けします♪

Close

50% Complete

Happy Thursday Newsletter

映画・テレビドラマ・洋書を通じて、英語が楽しく学べる情報を毎週木曜日にお届けします(いつでも購読解除できます)