【海外ドラマの英語】性格が変わってしまう前のお母さんを娘がなつかしむセリフ

vibrant

サンディエゴから こんにちは!

オンライン英語コーチのNaokoです。

Netflixオリジナルドラマ「デッド・トゥ・ミー 〜さようならの裏に〜」から半径1.8メートルの身近な英語表現をご紹介します。

今回は性格を表す英語表現2つ♪ このドラマからの紹介はこれが最後です。

 

【あらすじ】

ジェンは夫をひき逃げで亡くした未亡人。悲しみを共有するサポートグループで、婚約者を亡くしたジュディと知り合います。ジェンとジュディはどんどん仲良くなりますがジュディにはとんでもない秘密があった、という大人のダークコメディ。

【シーズン2 第3話】

ジュディが働いている老人ホームに年老いた母親を入居させているミシェルとジュディが車の中で話をしています。ミシェルの母親は施設が気に入らなくて、いつもミシェルに当たり散らしています。ちょうどジュディも気が滅入ってたところなので、ハッパでリラックスしているところ。

ミシェル:If I'm being honest, good daughter thing to do, but it was rough.(ママを引き取ったのはいいけど、正直いって大変だった)

 

ジュディ:Oh, wow, so she was living with you?(一緒に暮らしてたの?)

 

ミシェル:Yeah, for a year. It was a complete disaster. We were at each other's throats.(1年ね。でも最悪だったわ。いがみ合ってケンカばかり)

 

ジュディ:It's amazing that you tried. Most people don't.(引き取っただけえらいわ。ふつうは引き取らないもの)

 

ミシェル:Yeah, well, we're Cuban. It's what we do.(キューバ人は、それが普通なの)

 

ジュディ:Oh, I didn't realize that.(知らなかった)

 

ミシェル:But, um... then she broke her hip while I was at work, so... I just can't leave her alone anymore.(だけど私が仕事にいってる間にママが腰の骨を折って、もうひとりにしておけなくなったのよ)

 

ジュディ:I'm sorry she's so unhappy here.(ここが気に入らなくて残念だわ)

 

ミシェル:Please. She's unhappy everywhere. It's like she gave up on joy when my dad died.(どこだって気に入らないのよ。パパが死んでから喜びをあきらめたみたい)

 

Sorry, this is not exactly fun banter.(ごめんね、楽しい話じゃなくて)

 

ジュディ:Well, sometimes you don't want fun banter. Sometimes you just want--(いいのよ、たまには楽しくなくたって)

 

ミシェル:Depressing chitchat?(気が滅入る話でも?)

 

ジュディ:Oh, I am so here for a sad chat. You have no idea.(暗い話だって大歓迎。いくらでも聞くわよ。)

 

ミシェル:Honestly...it sucks. My mom used to be so... cool. She was funny...and, like, vibrant.(正直いって悲しい。ママはすごくクールで面白くて、生き生きしてたAnd it's like, after my dad, she just...withdrew, you know? Like, she felt guilty being happy or something, like it was a betrayal.(なのにパパが死んでからは自分の殻に閉じこもっちゃって。幸せであることが裏切りだと感じてたみたい)

 

ジュディ: I mean, yeah, I get that.(わかるわ)

 

 

【性格を表す英語】

-------------------------

She was vibrant.

彼女はイキイキとしていた。

 

She withdrew.

自分の殻に閉じこもってしまった。

-------------------------

 

vibrant(形容詞):生き生きして

類語: lively, energetic, full of life

躍動感を感じる形容詞です。

 

それとは対照的な意味で使われているのが

 

withdrew (殻に閉じこもる、引きこもるという意味の動詞withdrawの過去形)

= stop spending time with other people

ずるずるーっと後ろに下がるかんじ。

 

Personality(性格)のボキャブラリーは増やしておくと重宝します。本当によく使うんですよ。前回ご紹介した”off-putting”も性格を表す表現です。

 

 

今回は、性格を表す言葉を2つご紹介しました。日本語でもよく言いそうなことを英語で言えるようにしておくと、いざというときに役に立ちます。ぜひ覚えておいてくださいね。

 

-------------------------

She was vibrant.

彼女はイキイキとしていた。

 

She withdrew.

自分の殻に閉じこもってしまった。

-------------------------

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Have a wonderful day!

 

Naoko

無料メルマガ

映画・ドラマ・洋書を通じて英語力をアップする方法をお届けします♪

いつでも購読解除できます